⚡正式タイトル決定!⚡丹波布と摺型友禅「多ち花」の帯展

とき:2/11㈮から2/20㈰まで

◆ 丹波布 八寸帯 (染料:栗・矢車ぶし・藍)

“静かな渋い布”・・・丹波布

柳 宗悦は京都の朝市で見つけた小布=丹波布をそう称して愛しんだそうです。
手紡ぎ、手織り、草木染め、緯糸ににほんの少しの絹糸…
名もない農婦の感性を感じさせてくれます…

◆ 摺型友禅 多ち花 九寸帯「勝海舟更紗」

祖父からの型紙を受け継いで・・・摺型友禅「多ち花」(@surigata_tachibana )

桃山から江戸期の小袖や能衣装の柄、そしてオリエンタルな更紗文
色の数だけ型紙を使い大胆かつ繊細に表現された型友禅染・・・
「多ち花」の世界を皆様に…
どちらも私ども「たのしいきもの叶や」が伝え続けたい大切な”工芸”です。
また、紬などのコーディネートもご提案させていただきます!
日々、FacebookInstagramTwitterでもいろいろとご紹介させていただきます!
ぜひご期待くださいませ!
 
それではご来店お待ちしております!<(_ _)>

まだまだ予断を許さない状況となっております。

その為、ご来店される際はコロナウイルス感染予防としてマスク着用にてお越しくださいませ。

また入店時には設置しておりますアルコール消毒液にて消毒を、同時に検温にご協力くださいませ。

皆様に安心してご覧になっていただけるように、

①従業員のマスク着用

②アルコール消毒液の常設

③定期的な換気

などの事項を徹底しております。

皆様もご来店の際はマスク着用の徹底をお願い致します。