◆中止とさせていただきます◆【京都 千藤と一脇】の会

とき:4/17㈮~4/20㈪

●京都 一脇(帯揚・帯締め・草履・木草履・バック)

広島では"初"のご紹介となります、履物のプロフェッショナル「京都 一脇」。

"フォーマル"から"シャレ履き"たくさんの鼻緒と草履台もご用意してその場でお好みの草履をお作りいただきます。

またご紹介だけでなく、足元のお悩み・ご相談もお受けいたします。

特におススメは「木草履」!

ハンドメイドで削り出した桐の台に、天は低反発スポンジを入れ本革で覆い、底は摩擦に強いゴムを張り付け、絶妙な底面のアールがとても歩きやすい!

もちろんクッション性も優れているので疲れにくい!痛くならない!

女性用はもちろん男性用もございます。

革の色も色々お選びできます。

※下の写真はモニターで5か月間履いている当社の就業員のものです。

帯締め・帯揚げ・バックもご用意いたします。

●京都 千藤(真綿帯・着物)

以前もご紹介させていただきました「京都 千藤」。

今回は、単衣・夏向きの帯と着物をご紹介いたします。

「京都 千藤」さんが持ってきてくれる単衣用、夏用ってどんなのでしょう…

 

◆「京都 千藤」板谷さんより

今回ご用意する夏単衣帯は生皮苧(キビソ)を使用しております。

生皮苧とは蚕が繭を作る時に最初に吐き出した部分で、 1個の繭から5%程しか取れない希少なものです。

この部分は不規則な太さで硬質なため通常の絹糸にする事は出来ません。

素材感を生かした夏単衣帯として"手織り"で織り上げています。

この生皮苧の風合をどうぞ確かめにお越しくださいませ。

翌週、4/24㈮~4/27㈪は・・・

藤井絞展(仮)

華やかな色使い”雪花絞り”のゆかたから、職人の技が光る絹物まで多数ご用意いたします。

こちらもご期待くださいませ!

期間限定での営業時間変更のお知らせ

先般大きな問題となっております、「新型コロナウイルス」による感染拡大のため、4月30日(木)まで、お客様ならびに従業員の健康と安全を考慮し、営業時間の短縮を実施いたします。

お客さまには大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解賜りますようお願い申しあげます。
◆変更後の営業時間 10:00〜18:00
◆期間 4月30日(木)

※情勢により期間を変更する場合がございます。ご了承くださいませ。