ご案内状できました「“織”に“染”をそえて…」

「"織"に"染"をそえて…」

ご案内状が出来上がってまいりました。

紬と染帯を中心とした"シャレ着"をご紹介いたします。

織のものを「廣田紬」の西村さんに、染のものを「摺型友禅 多ち花」の河合社長にご説明していただきます。

2/14㈮のお昼から2/15㈯の夕方までご来店いただきます。

ぜひお越しくださいませ。

● 「叶や別誂え」白鷹綾織り紬×摺型友禅多ち花

4620693218536971762.78d496eb4ea466c77076f52b816ec232.20020101-min

● 白鷹お召×摺型友禅多ち花

4620693218536971762.f23911965286b5fb7cbdede1e0d33bd4.20020101-min

● 琉球絣×摺型友禅多ち花

4620693218536971762.ad61b5d2820dfc15e51de3c16968ae79.20020101-min

● 桐生絞り×摺型友禅多ち花

4620693218536971762.a841a51686cb74875673d6785b5c4866.20020101-min

● 飯田紬×「叶や別誂え」"玉那覇 有公"氏紅型帯

4620693218536971762.7e16bbbb61b8c76cd20598d534318227.20020101-min

【 着 物 】

・本場 結城紬 (無地・縞・格子)

・琉球織物 (読谷花織・南風原花織・与那国花織・久米島紬など)

・大島紬 (7マルキ・9マルキ・縞・格子・絵羽ものなど)

・下井紬、白鷹、秦壮など他にもご用意いたします

【 染 帯 】

🌟京都の「摺型友禅 多ち花」※着物もご用意する予定です

・紅型(玉那覇 有公など)

・丹波布など織の帯もご用意する予定です